nobujism

アクセスカウンタ

zoom RSS 稲金 お千代保稲荷

<<   作成日時 : 2018/03/30 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

初なまず〜稲金  

野暮用で、お千代保稲荷へ行くことに。

「お千代保稲荷といえば〜」の”串カツ 玉家”はチェック済み。
もう一つの「お千代保稲荷といえば〜」は ”なまず” 
ならば ”なまず” にチャレンジするしかありませんよね!

到着は昼下がり。
入口で君臨しているなまず屋さんはすでに閉店。
参道にあるなまず屋さんの”稲金”に入ってみることにしました。
画像


せっかくなので”なまずづくし”でしょ〜と、
「なまずの蒲焼」と「なまずの唐揚げ」をいただくことにしました!

なまずの蒲焼は大中小とあるので、
お店の方に2人でいただくならどのサイズ?と尋ねると、
中(3000円〜4000円)くらいがよいとのこと。
小さいと骨ばっていて食べ応えがないそうです。
ということで”中”をオーダーしました。

最初はなまずの唐揚げの登場
画像

これぞ初なまずです。
なまずの唐揚げはタンパクであっさり。
風味が良いです。
いっぱい食べたい。


そしてなまずの蒲焼、
お任せした結果〜ドンデンドンデン!とコチラが登場!
画像

画像


4000円です。
想像以上に大きいのが登場しました。


初なまずは〜
とてもタンパクなお味。
肉質はプリっと、しっかりしています。
鯛っぽい食感かな〜

そして手前にあるのは卵。
画像

卵に特別感はあまり感じませんでした。


”なまず”
一般的に鰻に似ているようにいわれていますが、
全く別物でした。
鰻のような脂身はなく、至ってタンパク。
見た目(もあまり似てない気がするけど)だけだと思います。
総評は〜美味!

稲金のタレも甘味少なめであっさりしているので、
なまずの肉質に合っています。
画像

ご飯がススンじゃうの間違いないです。

画像

画像

画像


稲金のなまずは天然物とのこと。
だからあっさりしていたのかな。
画像

是非とも他店の”なまずの蒲焼”と比較してみたいです。

そして我らのなまず攻略法は〜
食べ応えのあるサイズを選ぶこと!
2人なら ”中” が正解!
なまずの第一印象が良くなること請け合いですよ〜。


ご馳走様でした。




関連ランキング:うなぎ | 大垣



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
稲金 お千代保稲荷 nobujism/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる