宇奈月温泉やまのは 富山

宇奈月温泉やまのは 

令和元年5月1日
画像

私たちは”宇奈月温泉やまのは”で過ごしました。

休暇が取れるか否かで直前まで予定が立てられなかった私たち。
1週間前にようやく休みが確定し、
直前でひたすら探し、
どなたかがキャンセルされたかも~のタイミングで、
コチラを押さえることができました。

一度行ってみたかった宇奈月温泉!
思いがけず行くことが決定したというわけです。
画像

しかしながらコチラ”やまのは”、
食事がバイキングとのことで、多少不安ありではあったのですが、
そこはリニューアルしたばかり、今が旬に違いない!
と、プラス思考で向かいました。

外観はまだまだこれからの様子。
画像


到着日はあいにくのお天気でしたが、
画像

風情ありということで!

リニューアルされたお部屋は、
新しくキレイで心地良く過ごせました。
画像


ロビーもなかなか。
画像

画像

画像

コーヒーマシンも設置されています。
画像

セルフでどうぞ~です。
画像


窓の外には宇奈月らしい光景が広がり、
画像

トロッコ列車も見ることができました。


そして、肝心要の”宇奈月温泉”について、
泉質は無色透明の弱アルカリ性単純泉。
源泉の温度は90℃と高温で加水調整されているようですが、
「つべつべ」美肌の湯は湯量豊富。
心身ともにリラックスできました。
画像

画像

やまのはのお風呂は2種類、
宿泊日と翌日で男女入れ替わります。
「棚湯」では黒部峡谷や新山彦橋など雄大な景色、
「大黒部」の露天風呂は“源泉かけ流し”と、
それぞれに良さがありました。


有名人来訪時の記念のお皿たち。
画像

こういうのも、案外楽しめます。


「棚湯」のそばには、昭和テイストなスタンディングバーが。
画像

画像

私はキンミヤハイボール、相方はミルクで乾杯!
画像

画像

画像

これぞ”時の本”でした。
画像

おまけ
画像

画像

画像



そして、不安を感じていたコチラのお食事バイキングも、
これまた意外となかなかなものでした。
詳細は別途”お食事編”にて!



初”宇奈月温泉やまのは”
私たちの令和の皮きりとなったお宿。
良い思い出になりました。
画像

祝令和
良い時代となりますように・・・



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック