元湯 孫九郎 福地温泉

元湯 孫九郎 

源泉100%本物の温泉~”元湯 孫九郎”
IMG_1977.jpg
13年前、”緑褐色のにごり湯”にあこがれ、
一度訪れたことのあるお宿です。

今年のお盆、
諸事情でギリギリになるまで休みは不確定。
ようやく決まった時にはもう直前。
探しに探し、救ってくれたのはコチラでした。

なんとか予約できたお部屋はちょっと訳アリ。
1984年増築 木造の本館2階にある民芸調の和室で、
手すりの無い階段の昇降がある足の弱い人に不向き、
また木造で音が響きやすいため子供は不可、
見晴らしも△、2名まで~。
IMG_18981.jpg
IMG_1891.jpg
IMG_1893.jpg
IMG_1894.jpg
IMG_1896.jpg
和室スキ!足腰丈夫!子供なし!の私たちにとっては、
ある意味ラッキー。
唯一引っ掛かった喫煙可~も、
禁煙希望を提示で消臭処理(空気清浄器)。
実際、昭和テイストな和室は、
細部にまで手入れが行き届いている落ち着いた居心地の良いお部屋でした。

お部屋の外にはいろりも。
IMG_1897.jpg


孫九郎のHPによると、
2015年に先代から引き継がれ、リニューアルオープンされたとのこと。
私たちが以前訪れた時から随分進化を遂げていました。

まずは、
音泉リビングParagon
IMG_1976.jpg
コンセプトは『温泉』と『音泉』~つまり「温泉浴と音泉浴」
IMG_1904.jpg

JBL社を代表するスピーカーParagonに、
IMG_1911.jpg
マッキントッシュ社の真空管アンプは、
IMG_1906.jpg
若主人のこだわり。

家具は飛騨らしく柏木工で統一。
IMG_1905.jpg
デロンギのコーヒーをいただきながら、
IMG_1907.jpg
IMG_1975.jpg
音泉浴できました。
若主人の趣味が盛り沢山なリビングはセンス良しで、
イイ意味で奥飛騨っぽくありませんね!

暖わ室(談話室?)と奥には分煙された喫煙スペースもイマドキ。
IMG_1968.jpg

孫九郎、
すっかり洗練されたお宿に変身していました。


続いて温泉編に参りま~す!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント